• このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイエットに水が大事と聞いたことがあるかと思います。水って本当にダイエットの成功に関係があるんですよ。

 

ここで言う水とダイエットの関係は、食べ物を食べずにお水を飲むことではありません。
しっかりとお水と飲むことで、ダイエットの助けになる痩せやすい体の土台を作ることになるんです。

 

では、どんな水分をどうやって飲むかお話ししましょう。

 

 

ダイエットとお水の効果

 

①お水を飲むことで、水分代謝を活発にして、老廃物を体の外へ出す

・体の中の水分代謝が水を飲むことで、うまく流れるようになります。
・血液がサラサラになる
・老廃物を体の外へ排出する
・リンパの流れがよくなることで、むくみがなくなる

 

②交感神経が刺激され、エネルギー代謝が活発になる

 

では、量はどれくらい飲めば効果があるのでしょうか?

 

 

どれくらいの量を飲めばいいの?

 

おススメは1日2リットル!

 

体の中の水分の出入りは決まっています。

《水分の出入り》
入ってくるのは→【食事2.3ℓ・代謝0.3ℓ】
出ていくのは→ 【汗1ℓ・尿1.5ℓ・便0.1ℓ】

 

これでつりあっている状態ですね。さらにダイエットのためには、これ以上の水分が必要となります。

 

体は、水分が入ってくることで初めて体の外へ水を出すことができます。体にとって不要な老廃物をしっかりと体の外へ出し、体の中で水分が上手にまわるためには、最低2.3ℓ以上の水分をとることが必要といえます。

 

食事をしっかりとしていると、1ℓ程度の水分をとることができます。これだけでは足りませんね。

 

ダイエットのためにも、食事以外で2リットルの水を飲むことが大事です。

 

気になるダイエットがいっぱい
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

 

 

2リットルのお水の飲み方

 

 

2リットルは多いですか?500mlのペットボトル4本です。

 

水を2リットル飲もうと思うと、のどが渇いてから飲むのでは量は飲めません。時間を決めて飲むようにします。

 

体が一回に吸収できる水分量は250mlが限界と言われています。無理をして飲むと、胃液が薄まったり血液がうすくなったりということもあるので、飲む回数を増やすようにします。

 

1日のうちで8回、水を飲む機会があればOKということです。

 

これは、私の実践している8回です。

  1. 朝起きてすぐ
  2. 朝食の前(又は後)
  3. 昼ごはんの前(又は後)
  4. 帰りの車の中
  5.  夕食の前
  6. お風呂の中
  7.  お風呂の後
  8. 寝る前

 

少しずつ飲めるように、常にお水を入れたペットボトルを持ち歩いています。いつでも持っているということは、余計な飲み物を買わずに済むという効果もあります。

 

何か、ちょっと飲みたいという時や、ジュースやコーヒーを買おうと思う時に『お水をもっているからやめておこう』という意識が働くのです。(←節約!)

 

 

お水以外でもいいの?

 

水分として飲むものには、お水以外にお茶やコーヒー・ジュース・アルコールと色々あります。もちろん、ダイエット目的なので、甘いジュースやコーヒーはNGです。アルコールも、水分をを目的とする場合はNGです。

 

お茶やコーヒーはカロリーはありませんが、体にとって濾過を必要とするその他の成分が含まれているので、摂取量がふえてくると、内臓に負担がかかります。

ここでは、やっぱり水を飲むことが一番です。
・水道水
・湯冷まし
・冷たい水
・ミネラルウォーター
・炭酸水

どれもカロリーはありませんが、この中でおススメできないものが一つあります。

そう、冷たいお水だけはNGです。

 

冷たくした水は、口あたりは良いのですが、体を冷やすことにもなるので、ここでは常温のお水がおススメです。

 

 

お水ならなんでもいいの?

 

水道水でもペットボトルのお水でもなんでもOKです。

私は最初水道水を飲んでいたのですが、ちょっと塩素の臭いがひっかかりました。でもミネラルウォーターはお金がかかるし・・・

そこで、ポット型の浄水器を使用しています。

 

ポット型浄水器

我が家の愛用のブリタのポット型浄水器です。

 


2か月に1回、中身のカートリッジを取り換えるだけです。

 

写真のように、簡単なカウンターがついているので、取り替え時期がわかります。

お水をポットに入れて、5分も待てばお水が浄化されますので、待つイライラもありません。カートリッジは、一個1000円弱で2か月家族4人がたっぷり使えます。

浄水ポットなら、料理全般から食事時のお茶やコーヒーをいれる時にも使えてなかなか便利です。

 

毎日500mlのペットボトルに家で浄水器の水を入れて仕事場にもっていくことが習慣になりました。一度試してみてくださいね。

 

ミネラルウォーター

 

ペットボトルのお水もいろいろ試しました。ここは、コンビニやスーパーで手に入る物で一番好きな商品と苦手な商品をのせておきます。

 

ボルヴィック
一番のお気に入りです。軟水なので、とっても飲みやすいです。コンビニでも自動販売機でも手に入るので便利です。

 

コントレックス
唯一飲めなかったものです。これは、硬水で噛みくだくくらいの感覚で飲みづらいです。ただし、カルシウムが含まれているので、カルシウム補給の意味で利用する方もいます。

一本100円だとしても、毎回買っていたのでは、ばかになりません。ミネラルウォーターを使っている方に聞くと、ネットでまとめ買いをしているとか。

 

 

まとめ

 

ダイエットの成功に大事な体の状態を整えるために大事なのがお水です。
1日2リットルのお水を飲む事がオススメです。

最初は、汗もあまりかかない状態だったのが、汗をかくようになったり、排泄がスムーズになったりと、効果は大きいです。

 

あえて、デメリットをあげるなら、トイレに行く回数が増えたことくらいでしょうか(苦笑)

 

気候が暑くなると、冷たい物で水分を摂りがちですが、ダイエットのためには常温のお水をこまめに飲むことを試してみてください。

 

オススメですよ。