• 投稿 2018/04/12
  • ランチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

休日にイオンにお買い物に行った日は、我が家ではお昼も食べて帰ることになります。

 

この時に、お店に入ることが多い方もいるかと思いますが、我が家は主人があまり外食を好まないこともあって、食品売り場でお昼ご飯を買って車の中で食べることが多いです。

 

そんな時には、もちろんダイエットのことを考えて選びます。

 

ちょっと気になるお弁当を見つけました。

いつもは、単品で選ぶ事が多いのですが、先日は、ちょっとお弁当を選んでみました。

 

イオンのお弁当の中できになったのが2つありました。

 

  1. 女子栄養大学監修 鶏つくねの雑穀米弁当
  2. おいしく糖質管理 鶏照り焼き弁当

 

なんだか、健康によさそうですね。実際に体にいいよと言われても、健康だけで選べないのがランチの難しところ。

 

ダイエットのためのランチの選び方は、この3つをそろえることを考えます。

1 野菜

2 たんぱく質

3 主食

 

詳しくは、コチラの記事

 

私が、管理栄養士+主婦として判定しちゃいましょう。

 

女子栄養大学監修 鶏つくねの雑穀米弁当

 

この日はコレをお買い上げ

『肉、野菜、穀類、乳製品の入ったバランスのとれたお弁当』だそうです。

 

カロリーは、410kcalとまずまずです。

 

このカロリー表示は、今はどんなお弁当でも表示しているようになりました。ただし、その内訳はのっていません。糖質で多いのか脂質で多いのか?たんぱく質で多いのか?

 

参考程度ですが、大きな揚げ物が入っていて、ごはんが弁当の半分くらい入っているものは、糖質も脂質も多いので要注意です。

 

では、カロリーが低ければいいのかというと、そうでもありません。

カロリーが1食400kcal以下のお弁当は、逆にお腹がすいておやつをたくさん食べてしまうことがあります。

 

どんなおかずが入っていたのでしょうか

 

内容

  • 雑穀入りごはん
  • 鶏つくね
  • 付け合せにスパゲッティ
  • ひじき煮
  • ブロッコリー
  • マカロニのホワイトソース焼
  • さつまいもの煮物
  • 人参のきんぴら
  • 鶏と蓮根の煮物
  • 小松菜の煮浸し

 

ほんのちょっとずつですが、これほど色々な物が入っていました。ただ、ちょっとずつすぎて効果があるのかとちょっと疑問にも思います。

 

ごはんの量が150g程度でしょうか。私にはちょっと多めですが、バランス的には合格ですね。

 

ただし、『わあ、これおいしそう!』と目をひくものがないのが残念。

 

もう一つ気になったお弁当は、なんとその名も『おいしく糖質管理』

 

 

2 おいしく糖質管理 鶏照焼弁当

 

 

とうとうイオンでも糖質管理弁当が出てきました。

糖質31.3gは素晴らしい。

カロリーも271kcalと低くなっています。

 

内容

 

私は、今回コチラのお弁当は選びませんでした。その理由は、3つ

 

1 カロリーが低すぎてすぐにお腹がすきそう

2 目をひくおかずがない

3 メインが鶏の焼物でちょっとさみしい

 

あくまでも、これは私の感想です。ごはんは100g程度でしょうか。、とても良いのですが、量がちょっと過ぎて、なんだか物足りなさが増しそうです。

 

このお弁当のメインが揚げ物で、何かもうちょっと目をひくおかずがあるといいですね。

実際にコレを買うなら、もう1品サラダを付けるのがオススメです。(ちょっと値段はあがりますが(苦笑)

 

栄養価だけで決められないのが、ランチのお弁当ですね。

栄養の専門家といっても良い私でさえ、値段や内容・色合い・美味しそうかどうか

そんなことを天秤にかけて、結局えらびませんでした。

 

好みもあるので、一概にはいえませんが、お弁当を買う時の注意ポイントをあげておきますね。

  1. ごはんが多すぎないか。多くても残せるか。
  2. 野菜の量はたりているか
  3. メインの料理は調整できそうか

 

次回にお弁当を選ぶ機会があれば、ぜひこのポイントを思い出してくださいね。