• このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回は、豚肉レシピです。

 

ちょっと一手間でソース(酢味噌)をかけるだけで、りっぱな和食の完成ですよ。

私も、ちょっとあっさり系の夕食にする時には、よく使います。

 

酢味噌の黄金比率をご紹介。

これを覚えると色々応用できます。Let’s Try!

 

 

蒸し豚の辛子酢味噌かけ

 

 

 

材料(1人分)

豚肉    80g

塩     0.1g

 

〈辛子酢味噌〉

味噌     小1/2(3g)

白味噌    小1 (6g)

砂糖     小1強(4.5g)

酢      小1(4.5g)

辛子     少々

 

〈付け合せ〉

グリーンアスパラガス 20g

塩      0.1g

 

 

作り方

①豚肉は食べやすい大きさに切り、塩をふり、レンジで加熱(または蒸し器使用)

②調味料をあわせて辛子酢味噌を作る

③付け合わせの胡瓜は、輪切りにし、塩でもんでおく

④皿に豚肉を盛り付け、上から辛子酢味噌をかける

⑤付け合わせのアスパラをそえて完成

 

もっと簡単に!という場合は、豚肉をゆでます。そして酢味噌を混ぜてかけるだけでもOKですね。

 

栄養価

エネルギー 185kcal
たんぱく質 17.6g

脂質    8.6g

糖質    7.3g

塩分    1.1g

 

 

気になるダイエットがいっぱい
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

 

 

酢味噌の豆知識

 

今回は普通味噌と白味噌をあわせましたが、白味噌だけでも作ることができます。

 

味噌:酢:砂糖=2:1:1

 

この分量を使えば、量の調整が簡単ですね。

辛子酢味噌の辛子は、入れすぎないようにして風味を楽しむ感じです。

 

ぬたとは

『ぬた』という料理の言葉を聞いた事がありますか?

 

ぬたは、酢味噌和えの別名ともいえます。みそを使った和(あ)え物の一種で、どろっとした様子が沼田(ぬた)のようであることからとか。

 

野菜(わけぎ・ねぎ・うどなど)と魚介類(青柳・イカ・タコ・あさり・まぐろ等)を使って作るレシピがあります。

 

私の定番は、『わけぎと青柳(あおやぎ・バカ貝)のぬた』ですね。

わかめなどの海草ともよく合います。

 

こんにゃくに酢味噌をかけただけというレシピも、意外と美味しい♪

 

 

豚肉の栄養価(100g当たり)

豚肉の豆知識はコチラのレシピで詳しく書いてあります。

 

今回は、豚ロースと豚バラ肉の比較です。

 

項目 豚ロース 豚バラ
エネルギーkcal 263 395
たんぱく質g 19.3 14.4
脂質g 19.2 35.4
炭水化物g 0.2 0.1
ビタミンB1μg 0.69 0.51
ビタミンB2mg 0.15 0.13
ナイアシンmg 7.3 4.7

参考:日本食品成分表2017 七訂

 

豚肉は、部位によって栄養価が大きく違います。肉の脂身は動物性脂質のため、取り過ぎは動脈硬化の一因にもなります。

 

健康のためには、バラ肉の脂質の多さは、ちょっと気になります。

 

このレシピにあわせるオススメの献立

 

  • ごはん
  • 蒸し豚の辛子酢味噌かけ
  • さつま芋サラダ
  • 沢煮椀
  • 漬け物

 

メインで味噌を使っているときは、汁物は味噌汁以外を組み合わせるようにします。

 

今回は、すまし汁で具だくさんの沢煮椀をあわせました。

ぜひ一度お試しあれ!